株式会社ENSOU ソリューションからイノベーションへ お客様の成長と挑戦を支援します

情報セキュリティ


現在セキュリティは、企業・従業員が取り組まなければいけない経営課題です。また働き方改革として、自宅や外出先など会社以外で仕事ができるテレワーク導入にあたって、セキュリティ対策は必須となります。
株式会社ENSOUでは初期費用を抑えられる、サブスクリプションサービスやリースの利用を推進しております。サブスクリプションサービスは一部自由に増減や解約ができるので、トライアルとしてのスモールスタートでの導入が可能です。

Pic Up

Shadow Desktop

Shadow Desktop は、PC 内のファイルをクラウドへ仮想化する製品です。クラウドを意識せず、PC にデータがあるかのように使えるのが特長です。 仮想化対象は、デスクトップ、ドキュメント、ピクチャー、ダウンロードフォルダです。設定はすべて管理者が行いPC側にはソフトウェアをインストールするだけで準備完了です。


 
■ShadowDesktopの特徴

1、ご利用中のPCをそのままデータレスな状態に
2、サーバーレスで構築、運用ができる
3、新幹線や飛行機内のオフライン時でもPCが使える
4、導入前後の操作が変わらず、従業員の負担が少ない導入前後の操作が変わらず、従業員の負担が少ない
5、初期費用を抑えた、低コストのサブスクリプションサービスなのでどんな企業でも導入ができます。
持ちだしPCのセキュリティ対策、働き方改革に効果的です。

>> 詳しくはこちら

エンドポイント向けセキュリティサービス

エンドポイント向けのクラウド型セキュリティソフトのご提供も行っております。 月額、年額どちらのご利用も可能です。

トレンドマイクロ
ウイルスバスタービジネスセキュリティサービス Powerd by DIS

簡単運用のクラウド型セキュリティサービス
オフィスの内外で使用されている複数のWindows、Mac、iOS、Androidデバイスを、ウイルス、スパイウェア、ランサムウェア、Webからの脅威から保護します。
クラウド型セキュリティサービスのため、どこからでも一元管理できます。
常に最新のコンポーネントを自動的に配信するため、専任のセキュリティ担当者がいない場合でも、最新の状態で運用することができます。


■ サービス料金

月額:500円 年額:6,000円
※表記の金額は税抜き金額です。

>> 製品についてお問合せをする。
ESET
■ESET Endpoint Protection

・マルチプラットフォーム対応・ユニライセンスのシンプルなライセンスカウント。 クライアント用もサーバー用もライセンス購入内で自由に利用可能です。
・PCに負荷をかけない動作の軽さ
ネットワークヘの負荷を最小限に抑えたウイルス対策が可能です。
・使いやすい管理プログラムが柔軟な運用を実現
コンソール画面から、クライアントの情報閲覧や、クライアントに対する操作を行うことができます。


■ サービス料金

・ESET Endpoint Protection Advanced
月額:400円 年額:4,500円
・ESET Endpoint Protection Standard
月額:330円 年額:3,600円
※表記の金額は税抜き金額です。
※最小発注数:6ライセンスから

>> 製品についてお問合せをする。
ALSI WiFi Security for Business
■WiFi Security for Business

・「Wi-Fi Security for Business」は、フリーWi-Fiを安心してビジネス利用できるアプリケーション(Windows、iOS、Androidに対応)です。
・フリーWi-Fi利用時にスマホ画面をワンタッチするだけで、通信を暗号化できます。わずらわしい作業をすることなく、安心してスマホやタブレットをWindows PCをビジネスで活用できます。


■ サービス料金

・WiFi Security for Business
月額:200円/1デバイス ※表記の金額は税抜き金額です。
※20デバイスよりご購入いただけます。
※最小利用期間:1年
※メール納品、納期は1週間

>> 製品についてお問合せをする。

リモートアクセス・セキュアブラウザ

モバイルワーク、在宅勤務、 BYOD等の用途に最適
リモートワークを簡単実現VPN不要のセキュアブラウザ。スマートフォン、タブレット、PCからデータ漏洩を防止しセキュアにクラウド・社内システムにアクセス

ソリトンシステムズ
Soliton Secure Browser

「社内へのリモートアクセス環境」、「クラウドアクセスのセキュリティ強化」、「端末からの情報漏えいの防止」の3つを同時に実現
デジタル証明書による端末認証で、社内やクラウドのWebアプリを安全に利用できます。さらに、Webアプリの閲覧ファイルやデータのキャッシュは自動消去され、端末にデータが残りません。

・ブラウザの利便性

同じセキュリティのマルチデバイス対応でBYOD・自宅PC活用が可能です。データを残さずいつものWEBをいつものように誰でも簡単に使えます。

・業務データを守るセキュリティ

情報漏洩・データの持ち出しから守るセキュリティ。データの持ち出し・保存を禁止、キャッシュの自動削除を行います。

・強固な端末認証とアクセス制御で不正アクセス防止

証明書による端末の一元管理、強固な認証、閲覧先の制限、利用ログ

>> 製品についてお問合せをする。
データ仮想化 Shadow Desktop
Shadow Desktop

Shadow Desktop は、PC 内のファイルをクラウドへ仮想化する製品です。クラウドを意識せず、PC にデータがあるかのように使えるのが特長です。
仮想化対象は、デスクトップ、ドキュメント、ピクチャー、ダウンロードフォルダです。設定はすべて管理者が行いPC側にはソフトウェアをインストールするだけで準備完了です。

>> 詳しくはこちら

MDM(モバイルデバイスマネージメント)

企業がスマートフォン/タブレットを活用するうえで端末内のデータの保護と、端末・アプリの管理等セキュリティを確保する手段として、必須の管理ツールが「モバイルデバイス管理」(MDM)製品です。
主な機能として、デバイスの情報・取得の管理、インストールアプリの情報取得、アプリ配信、位置情報取得があります。

MOTEX
LanScope AN

カンタンMDM。スマホ・タブレット・PCを一元管理。操作性に徹底的にこだわり抜いたインターフェースがLanScope Anの最大の特長。日々の運用に役立つ様々な機能をシンプルに、簡単に使いこなすことができます。直感的でわかりやすい3STEPの操作で、管理の手間を最小限に抑えます。

  • STEP1 目的を選択:シンプルで分かりやすいメニューで最初の一歩で迷いません。
  • STEP2 対象を選択:確認したい対象のデバイスをOS単位での絞り込み、検索などで直感的に発見。
  • STEP3 確認/対策:データの確認や、必要な対策を実施。やりたいことをひとつの画面で行えます。

■ サービス料金

初期費用 30,000円/1契約
月額:300円/台
※表記の金額は税抜き金額です。
※1契約はデバイス5台からとなります。

>> 製品についてお問合せをする。

ログ管理、IT資産管理ソフトウェア

サテライトオフィス、出向者、在宅勤務やモバイルワーカーなどの管理者の目が届かない従業員のロケーションにおいても社内と同等なPCのモニタリングが継続され、企業コンプライアンスの意識を高め、セキュリティ事故を未然に防ぐことができます。
また、システムやライセンスなどの社内PCの状況を正確に把握、管理することができ、 重大なコンプライアンス違反を未然に防止できます。

ソリトンシステムズ
OnDemandシリーズ

OnDemand(オンデマンド)シリーズはPC操作ログ管理、IT資産管理をクラウド上で提供するサービスです。
専任の管理者が不在の組織でもセキュリティリスクの早期発見、情報漏えいの防止にお役立ていただけます。

・クラウド型PC操作ログ管理 InfoTrace-OnDemand

PC操作のモニタリングから分析、管理、運用までを提供するサービスです。クラウド型サービスなので、誰にでも即座にしかもローコストで利用することができます。

・クラウド型IT資産管理 eCare-OnDemand

IT資産情報の自動収集化により、正確かつ手軽に、IT資産管理を適正に行えます。 ソフトウェアのライセンス管理、OS、ウィルス対策ソフトのパッチ適用管理、資産台帳を自動作成します。

・USBメモリ制御・ポリシー適用 制御オプション

USBポートなどの外部デバイスへのアクセスをコントロールします。

>> 製品についてお問合せをする。

法人向けセキュリティ機器 UTM (統合脅威管理)

UTM(Unified Threat Management)とは、主にインターネットと社内ネットの境界(ゲートウェイ)に設置し、複数の異なるセキュリティ機能を一つのハードウェアに統合し、集中的にネットワーク管理、つまり統合脅威管理を行うことです。
様々な脅威に対抗するためには、ファイアウォールのみならず、IDS/IPSやアンチウィルス、アンチスパム、Webフィルタリングなどを駆使し、総合的なセキュリティ対策を施さなければなりません。複数の機能を導入・管理していくには、手間もコストも積み重なります。そこで、これらのセキュリティ機能を集約したのがUTMです。

Cisco Meraki MXシリーズはUTM機能の他、AutoVPNでVPN接続を簡単に行う事ができます。

Cisco Meraki MXシリーズ
一台でUTM(セキュリティ)、VPN、ローカルブレークアウトをすべて実現するCisco Meraki MXシリーズ

Cisco Merakiシリーズはゼロタッチ導入で構築・管理が簡単

  • 基本設定はクラウドで設定
  • デバイスは箱から出してLANケーブルへ繋ぐだけ
  • ダッシュボードがグラフィカルで管理が簡単

Cisco Meraki MXシリーズは、Auto VPN、ファイアウォール、IPS、マルウェア対策、コンテンツフィルタリング、アプリケーション可視化といったセキュリティ機能を網羅したセキュリティアプライアンスです。
設定や管理の簡素化、自動化が特長で、例えば、拠点間のVPNの構築はわずか数クリックで完了します。

>> 製品についてお問合せをする。
Cisco Meraki Zシリーズ
在宅テレワーク時のセキュリティを強化Cisco Meraki Zシリーズ

Cisco Meraki Zシリーズは、自宅から社内ネットワークへのVPN接続を容易に実現するセキュリティアプライアンスです。
従業員に求められる作業は、自宅にCisco Meraki Zシリーズを設置してケーブルをさすだけで、自動的にクラウドに接続して設定などをダウンロードし、使用環境を整えます。これだけで、VPNを利用した在宅勤務環境が実現するのです。
ファイアウォール機能やアプリケーションコントロール機能も搭載されていて、セキュリティ管理者はそれらの設定や管理をクラウド経由でリモートで行えます。

>> 製品についてお問合せをする。
AUS XCPシリーズ
中小企業様向けに開発された『X-CPシリーズ』が、ビジネスを守るために最高のセキュリティを実現します。 <特徴>
  • 従来のエンドポイントセキュリティでは対応できなかった、複雑化されたネットワーク攻撃に対応できる「多層化セキュリティ」を実現!
  • オールインワン・システムなのでコストが安く、運用・管理が簡単!
  • インターネットに接続されており、常に最新のセキュリティへ自動更新
  • アンチボット機能標準搭載で出口対策を強化
  • 専門スタッフによるサポート
>> 製品についてお問合せをする。
WiFi 検知・ブロックシステム

スマートフォン、タブレットの普及やライフスタイルの変化により、企業内において会社から支給された端末以外を使用する機会が増えています。
その様な環境の変化により、管理外の端末が社内ネットワークに接続され、意図しないウイルス感染を起こしたり情報漏洩のリスクを高めています。
RiP System は、不正端末による社内ネットワークへのアクセスを自動的に検知・防止しウイルス感染などによる情報漏洩のリスクを防ぎます。

特徴

不正端末を検知・防止
許可されていないデバイスを検知し、ネットワーク接続をブロックできます。
固定IP、DHCP、有線、無線を問いません。

>> 製品についてお問合せをする。

>> ページ上部へ